基本/会計

時価会計

  • 【英訳】Current value accounting
  • 【対語】取得原価主義会計

意味

貸借対照表等による企業の資産評価において、時価で評価する会計制度。
企業が金融資産・不動産等を保有していた場合、その時価で評価される。
日本では2000年(平成12年)4月から導入された。

問題点

企業が保有する有価証券等の金融資産の価値が下落すると、含み損として計上されて企業の評価下落・信用収縮・融資受給の困難化が発生する場合がある。


[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になるIT用語辞典 気になる現在・時事用語


Last-modified: 2008-12-27 (土) 16:28:43 (3489d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社